ウーマン

美顔のために|クレーターとなったニキビ跡はクリニックで治療を

若返りのための生活

女性

若返り、つまりアンチエイジングは日頃の生活スタイルによって可能となります。規則正しい生活と適度な運動、そして栄養バランスの良い食事を毎日行うことにより、肌年齢は大きく改善されます。

もっと詳しく

たるみの解消方法

目元

目の下のたるみは老化の象徴の1つです。そのため、なるべくたるみができないように気をつけなければなりません。そんなたるみの原因は老化の他にも筋肉の衰えが挙げられます。

もっと詳しく

シワを作らない方法

女性

シワを作らない方法は、食生活の見直しにあります。実はダイエットで食事制限をしている時のほうがシワは出来やすい傾向にあるということをご存知ですか。美容のためには、どの栄養素も疎かにはできません。

もっと詳しく

顔のニキビ

ウーマン

若い年頃には、顔にニキビができやすくなってしまいます。ニキビは、毛穴が何らかの原因で詰まってしまい、毛穴の中に潜んでいるアクネ菌が増殖することにより炎症をおこすことによって発生するものです。第二次性徴期はホルモンバランスの影響で毛穴が詰まりやすく、ニキビになりやすいのです。しかし、このニキビは潰してしまったら大惨事となってしまいます。
指で強引に潰すことにより、毛穴の奥のニキビは潰れます。しかし、潰れることによってそのニキビ跡はクレーターとなって残ってしまいます。クレーターを指で触るとわかるように、若干凹んでおり、鏡で見ても明らかに潰したニキビ跡がくっきりと写ってしまいます。そのため、顔のケアを考えているのならばニキビは絶対に指で潰さないようにしましょう。解決策としては、洗顔をきっちりと行い石鹸が顔に残らないようにしっかりと洗い落とせばそれで大丈夫です。毎日キレイにしていることでニキビは自然に消滅します。しかし、すでにニキビを潰してクレーターを作っているのであれば、クリニックに通ってニキビ痕の治療を行わなければなりません。クリニックでは、クレーターの治療を的確に行ってくれます。例えば、レーザーを照射して毛穴の汚れを洗い落としたり、皮膚のコラーゲン生成を促してクレーターを目立たなくさせたりと、クリニックによって様々です。そのため、クリニックによって治療法が異なることもあるので、クリニックの評判や治療方法はできるだけネットで集めておきましょう。